抜け毛とホルモンバランスの乱れ

抜け毛とホルモンバランスの乱れ

女性が薄毛になってしまうときは、人それぞれですが、子供を産んだ後は注意が必要とされています。
赤ん坊を生んだ後は体内のホルモンバランスが崩れてしまうため、抜け毛が起こりやすくなるタイミングであるといえます。
認識しておきたいのが、出産後に抜け毛が目立つようになるといっても、出産直後にあらわれることは少ないです。
一般的には産後2〜3か月経ってから抜け毛がひどくなることが多いので、認知しておきましょう。
場合によっては産後半年ほどになってから抜け毛が発生してしまう人もいます。
最初に紹介したようにホルモンバランスの乱れの影響で起こる抜け毛なので、出産してから見受けられる女性の薄毛に対してはそんなに気に掛けなくても構わないでしょう。
つけ毛が要るほど薄毛になるという女性は少数派なので、心配しなくても特に何も行わなくても時間が経てば通常の状態になるでしょう。
気を付ける必要があるのが、抜け毛のことでくよくよし過ぎるとそれがストレスになってしまい、状態が深刻化するということです。
抜け毛が起こる1つの要因としてストレスが考えられますが、思い悩むとストレスが積み重なるため、気にしないようにしましょう。
中には1年ほど抜け毛が気になってしまう人もいますが、重症化してしまった際には病院を訪れるなどして正しい対策を取れれば、過剰に気にしすぎる必要はありません。
女性ならばウィッグなども利用しやすいので、ウィッグを活用するなどして抜け毛が多い時期を乗り切っていきましょう。


このページの先頭へ戻る