女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因

女性の薄毛の要因として言われているのが、紫外線によるものです。
紫外線というと、夏のシーズンだけ警戒すればいいものだとイメージされやすいですが、本当は1年通して対策が必要です。
どうして紫外線が好ましくないのかというと、紫外線には頭皮の水分量を減らしたり、髪のキューティクルを壊してしまう働きがあるからです。
このため、室内にいることが多い人と比較して、外にいる時間が長い人のほうが薄毛に陥りやすいとされています。
紫外線は5月を境に少しずつ強まっていくので、出歩くときは帽子をかぶるなどの紫外線対策をすることが不可欠になります。
特に、髪の毛に潤いがなくなったように感じている女性は、髪が紫外線の影響を受けている可能性を疑いましょう。
加えて、紫外線によって頭皮は硬く変化してしまうので、マッサージで硬さをとるようにするといいでしょう。
入浴の際に洗髪するというだけでなく、ときどき頭皮マッサージでほぐすようにしましょう。
このケアは紫外線が強い季節だけでもきちんと行っていきましょう。
抜け毛を阻止するのは、頭皮に限らず髪の毛に関しての対応策を実施することも大事になります。
髪の毛は特に紫外線による負担がかかりやすいので、日頃から紫外線対策を徹底するように配慮しましょう。
とりわけ、薄毛に困っている女性は、薄毛出ない人と比較して地肌が紫外線のダメージを受けやすくなるので、用心する必要があります。


このページの先頭へ戻る